Hola!

国府弘子Hola!のCDジャケット
20th アルバム オラ!/Hola! VICJ-61528/3,000円(税込)/2007年10月11日発売
<収録曲> 01,オラ! HOLA!(Hiroko Kokubu) 02,ミ・テソロ MI TESORO(Hiroko Kokubu) 03,カテドラル CATEDRAL(Hiroko Kokubu) 04,グラナダの夕ぐれ(組曲「版画」より)SOIREE DANS GRENADE(Claude Achille Debussy) 05,火祭りの踊り(組曲「恋は魔術師」より)DANZA RITUAL DEL FUEGO(Manuel de Falla y) 06,ジプシー・バロック GYPSY BAROQUE(Hiroko Kokubu) 07,コッカーラ COCCALA(Hiroko Kokubu) 08,翼 WINGS (Toru Takemitsu) 09,スペイン SPAIN (Chick Corea) 10,ザ・バラード THE BALLAD(Hiroko Kokubu) 11,ミス・アミーゴス MIS AMIGOS(Hiroko Kokubu) <参加アーティスト> 国府弘子スペシャルトリオ 国府弘子(pf)八尋洋一(Bass)岩瀬立飛(ds) 「喜びのピアノ、情熱のピアノ、安らぎのピアノ。躍進を続けるピアニスト国府弘子が“あ・うん”のトリオで奏でるスペインの情景」 「Hola!」(オラ!)「オラ!」は、スペイン語で「¡Hola!」“こんにちは”の意味 アルバムデビューから20年。 数々の演奏経験を経てその音色にますます深い情感をたたえ、ジャンルを超越して様々な共演者からの熱いラブコールが絶えないオンリーワンのピアニスト国府弘子。 満を持しての新作は、長年に渡り絶大な信頼で結ばれた「国府弘子スペシャルトリオ」(bass:八尋洋一、drums:岩瀬立飛)の魅力を見せつける自信作。 アルバムのテーマは「スペイン」。 10代をスペインで過ごした八尋ならではのラテンフィーリング、繊細かつ大胆なプレイで楽曲を彩る岩瀬のドラミング、その二人の持ち味を知り尽くした国府の曲作りはこのトリオならではの楽しさと実力を存分に味わえるものである。